杭州有名な鋼鉄設計Co.、株式会社。 

------------------KNSNのグループの会社

USA-EUROPEの標準的な工学および品質管理は私達のブランドの信頼性を造ります! 1つの試験順序は一定した協同を持って来ます!

 

ホーム 製品鋼鉄補強の網

地震容量の高密度 500E 補強鋼鉄 Rebar

認証
良い品質 商業鋼鉄建物 販売のため
良い品質 商業鋼鉄建物 販売のため
よいチーム・メンバーは時間の予算を常に提供し、すばらしい仕事我慢強く質問に答えます!

—— ドナルドMcwayne

優美と取る十分に尊重されていつ感じて、彼女は最高の助言を常に与えました。得られる橋パネルの最初のバッチは大きいです。すべてに感謝します。

—— ヨセフ アレキサンダー

私は今すぐオンラインチャットです

地震容量の高密度 500E 補強鋼鉄 Rebar

中国 地震容量の高密度 500E 補強鋼鉄 Rebar サプライヤー

大画像 :  地震容量の高密度 500E 補強鋼鉄 Rebar

商品の詳細:

起源の場所: 中国
ブランド名: Own
証明: ISO9000
モデル番号: HRB500E

お支払配送条件:

最小注文数量: 1 トン
価格: USD600~700 per ton
パッケージの詳細: 耐航性のあるパッキン
供給の能力: 1 年ごとの 1,000,000 トン
Contact Now
詳細製品概要
素材: 高力低合金の鋼鉄 グレード: 500E
地震: 地震 コード: AS/NZS4671

地震容量の高密度 500E 補強鋼鉄 Rebar

 


変形させた HRB 500E は、つや出しマイクロ合金あらゆる長さで切ることができる絶えず通された補強棒です。明白にとして利用できるコンクリートの補強のための高い抗張、高い延性の平野の炭素鋼および変形させた棒。 この鋼鉄は地震構造設計方法のデマンドが高い条件を満たします。補強するこれは小さいバナジウム付加と鋼鉄を合金にするマイクロによって優秀な強さおよび延性を得ます。 等級 HRB 500E の鋼鉄は容易にあります: 溶接できる、熱くまたは冷たい曲がった、通され、電流を通される。 検定証は私達からのこのプロダクトのあらゆる生産のバッチのために利用できます

 

 

特徴及び利点:

 


地震設計のための 1.Suitable、ReidBar は 500E 鋼鉄指定の標準に製造されます。


2.Ultimate 強さの開発はフィートの版を使用して短い embedment の深さと可能です


通されたコネクターが付いている棒の結合による 3.Improves 構造完全性。


4.Creates 完全な強さの地震接合箇所高力 500MPa 棒の容量を超過するように–コネクターは設計されています(Reidbrace のある付属品の排除と)。


簡単な交通機関のための始動機棒で投げられる 5.Eliminates は扱って再び曲がることを避け。


6.Removes 混雑は引っ掛けられた棒のための必要性を除去する構造を楽にし。


構造問題のための 7.Provides 単純な解決方法、労働および材料のコストを削減します。


8.The システムは壁パネルのような薄く具体的なセクションの使用のために適しています。

 

 

指定:

 

1.Specified 物理的性質

収穫ポイント(MPa)

抗張比率

最高の均一延長。 負荷(%)

500-600

1.15-1.40

分 10%

 

注目: 収穫、比率および延長の限界は独特価値です

 

 

2.Mass 許容
meter±4.5% ごとのすべての棒 diameters=nominal の固まりのための特定の多くの許容

 

3.Chemical 分析

要素

C

S

P

CE*

Max%

0.22

0.050

0.050

0.49

 

*Where CE=C+Mn/6+ (Cr+Mo+V)/5+ (Ni+Cu) /15

注目: すべての図は重量のパーセントの価値です

 

 

4.ふつうは利用できるパッケージ

パック

HRB 500E -平野

変形する HRB 500E

50 棒パック

-

10-16mm

2 トンの束

10-20mm

10-40mm

 

 

5.Bar 長さ

棒直径

利用できる長さ

10&12mm

6 - 12m (1m の増分で)

16-40mm

6 - 18m (1m の増分で)

地震容量の高密度 500E 補強鋼鉄 Rebar

 

連絡先の詳細
FAMOUS Steel Engineering Company

コンタクトパーソン: Mr gao

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)